NEWS & TOPICS

吉沢亮主演の話題作『トモダチゲーム 劇場版FINAL』9月2日(土)より当館にて上映決定!




「別冊少年マガジン」にて連載中の漫画『トモダチゲーム』が、
人気沸騰中の吉沢亮を主演にむかえ、ドラマ化に続いて映画化。
その 『トモダチゲーム』シリーズがファイナル。
狂気なゲームは遂にクライマックスへ…

最終ゲーム「友情かくれんぼ」は対戦形式。相手は手強い男子高校生5人組のKチーム。
そして激しい対戦の中、仕掛けられたゲームの全容が明らかにされる。


公式HPはコチラ


tomodachifinalposter.jpg

原作:山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社) 監督:永江二朗
出演:吉沢亮、内田理央、山田裕貴  / 久保田悠来
主題歌:「Mr.Fake」天月—あまつき—(キングレコード)
エンディングテーマ:「友達ごっこ」上野優華(キングレコード)
配給:キャンター  上映尺:99分  シネスコ
◇HP : http://tomodachi-game.com
©山口ミコト・佐藤友生/講談社  ©2017「トモダチゲーム」製作委員会

12-04-132832-2.jpg


【上映スケジュール】
2017年9月2日(土)より
詳しい上映スケジュールはコチラ

【チケット料金】
一般:¥1,800/学生¥1,500/
シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):¥1,100
※映画の日(7月1日):¥1,100 レディースデー(水曜)¥1,100
年パス料金:¥1,000


※情報は随時更新予定


日本初のバーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」が当館にて体験いただけます!








8月3日(木)よりシアターラウンジにて
日本初のバーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」を体験いただけます!
体験いただける作品もグレードアップしております!
これまでに無い映像体験を是非当館でお楽しみください!

VR THEATER_ポスター_7月_0623(A4サイズ).jpg

1001.png1008.png1048.jpg
© HK/AOTE           ©士郎正宗・Production I.G
                講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
※画像はイメージです


<VR THEATER詳細>
■開催期間
 8月3日(木)より
  ※火曜休館
  ※各日最終受付19:00

■上映時間
最大15分程度

■参加方法
ラウンジカフェにてチケットをお買い求めいただき、スタッフがご案内いたします。
整理券番号でお待ちいただくこともございますのでご了承ください。

■注意事項
・VR THEATERで発生した待ち時間や機械や接続トラブルにより、
上映時間に間に合わなくなってしまった場合のチケットの払い戻しはいたしません。
お客様の方で時間に余裕をもってご参加ください。
・ご案内は先着順となります。上映前のご参加は間に合わなくなる可能性がございますので、
上映鑑賞後のご参加をお勧めいたします。
・チケットはカフェカウンターにて発行しております。
インターネットやお電話では受け付けておりませんのでご理解ください。
・イベントや貸切でラウンジにご入場がいただけないお時間はご利用ができません。
あらかじめご了承ください。

■協力
株式会社eje
インターピア株式会社


【森 達也監督・松江哲明監督の撮り下ろし新作短編映画上映決定!】イランの名匠ジャファル・パナヒ監督最新作!『人生タクシー』当館にて8月12日(土)より上映決定!




「この作品は映画へのラブレターだ」

2015年ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞!
映画を愛する人、ものづくりに関わる人、
そして壁に立ち向かうすべての人々に贈る奇跡の人生讃歌!
是非劇場でご覧ください!




公式HPはコチラ

taxichirashi.jpg

【イントロダクション】
タクシーがテヘランの活気に満ちた色鮮やかな街並みを走り抜ける。
運転手は他でもないジャファル・パナヒ監督自身。ダッシュボードに置かれたカメラを通して、
死刑制度について議論する路上強盗と教師、一儲けを企む海賊版レンタルビデオ業者、
交通事故に遭った夫と泣き叫ぶ妻、映画の題材に悩む監督志望の大学生、
金魚鉢を手に急ぐ二人の老婆、国内で上映可能な映画を撮影する小学生の姪、
強盗に襲われた裕福な幼なじみ、政府から停職処分を受けた弁護士など、
個性豊かな乗客達が繰り広げる悲喜こもごもの人生、
そして知られざるイラン社会の核心が見えてくる。


【監督・出演】
ジャファル・パナヒ

1960年、イラン・ミアネ生まれ。多数の受賞歴を持つ、映画監督・脚本家・プロデューサー。
イラン放送大学を卒業後、数本のドキュメンタリーと短編を手掛け、
アッバス・キアロスタミ監督の助監督を経て、『白い風船』(1995年)で長編監督デビューし、
カンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞。『チャドルと生きる』(2000年)で
ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞、『オフサイド・ガールズ』(2006年)で
ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員特別賞)受賞など、世界三大映画祭を制覇。
その他の作品に、『鏡』(1997年)、『クリムゾン・ゴールド』(2003年)、
『これは映画ではない』(2011年)、『閉ざされたカーテン』(2013年)など。
作品はイラン社会の実像を描いている事で知られ、国内では上映を禁止されているが、
正確には『白い風船』のみ上映許可を得ている。2回逮捕され、2回目は86日間拘留されたものの、
世界中の映画祭や著名なアーティスト及び映画作家達の尽力、そして自身のハンストによって、
政府に圧力が掛かり、保釈に至る。裁判所の最終判決によると、
映画製作・脚本執筆・海外旅行・インタビューを20年間禁じられ、違反すれば、
6年間の懲役を科される可能性があり、それが最近の3作品を許可なく製作した理由である。
また、思想の自由のためのサハロフ賞及び自由のための芸術メダル含む、
多数の人権関連の賞を受賞している。

taxisub1.jpg taxisub2.jpg


『人生タクシー』公開記念!森 達也監督・松江哲明監督の撮り下ろし新作短編映画上映決定!

★森達也 『映画を撮ることを禁じられた映画監督の映画のような映像』(4分)
★松江哲明 『ちいさな宝もの Ein kleiner Schatz』(3分)

本作の公開を記念し、森 達也監督&松江哲明監督が撮り下ろした新作短編映画の上映が決定!! 
【もしも自分が創作活動を禁止されながらも、創作を続けていくとしたら】をテーマに、
『FAKE』『A』の森 達也監督とTVドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』『童貞。をプロデュース』の
松江哲明監督が新作短編映画を制作しました。

劇場上映限定の作品ですのでこの機会をお見逃しなく!


【上映スケジュール】
2017年8月12日(土)より
詳しい上映スケジュールはコチラ


※情報は随時更新予定


【特典付き前売り券販売開始!】サブカル界のカリスマ、中村明日美子原作の問題作を完全実写映画化!“淵上泰史”ד田中俊介”W主演!極限愛を描いた話題作当館にて上映決定!




サブカル界のカリスマ、中村明日美子原作。
実写化不可能といわれた問題作を完全実写化!
“淵上泰史”ד田中俊介”W主演、実力派俳優が集結!



公式HPはコチラ

dmposter2.jpg


出演:淵上泰史/田中俊介/須賀健太/川籠石駿平/冨手麻妙
    毎熊克哉/一ノ瀬ワタル/川崎美海/カトウシンスケ
        新納敏正/菅原大吉/高橋和也/小木茂光
監督・脚本:内田英治/原作:中村明日美子「ダブルミンツ」(茜新社刊)/
音楽:小野川浩幸/製作:余田光隆/101分/配給:アーク・フィルムズ、スターキャット
©2017『ダブルミンツ』製作委員会 ©中村明日美子/茜新社


dmsub1.jpg  dmsub2.jpg


【上映スケジュール】
2017年8月5日(土)より
詳しい上映スケジュールはコチラ

【チケット料金】
一般:¥1,800 学生¥1,500 
シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):¥1,100
※レディースデー(水曜日)¥1,100
年間パスポート会員:¥1,000


【特典ポストカード付き全国共通特別鑑賞券】
7月14日(金)より当館にて販売開始!
是非お買い求めください!

news_xlarge_doublemints_201704_01.jpg
※数量限定・無くなり次第終了



子供を愛する全ての人に贈るドキュメンタリー。特別興行『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』9/1より上映!




世界の子育て最前線!
子供たちの成長に本当に必要なものとは?



【作品紹介】
すべての子供に、素晴らしい人生のスタートを。
世界中、いろんな国のいろんな育児を見つめたドキュメンタリー。

ブラジル出身のエステラ・ヘネル監督が9カ国のさまざまな家庭を訪問し子育ての現場を撮影しました。
育休を経て職場復帰時期に悩む母親、専業主夫となり二人の男の子を育てている元研究者、好条件の転職と娘の通学送迎が折り合わず悩んだ末に決断を下した父親、養子をとり育児中の驚きや喜びを語る夫婦、子育て中のレズビアンカップル、娘夫婦に代わって孫の面倒をみている中国の祖父母、ドラッグ中毒により子育てもままならない時期を経て立ち直った経緯を語る母親、両親を亡くし幼い兄弟の面倒をたった一人でみる少女など、さまざまな文化・民族・社会背景の子供たちの生き生きとした様子と、彼等を取り巻く大人のリアルな姿を映しだします。

さらに、児童心理学者、学習脳科学者、小児科医、精神分析医、経済学者、教師など様々な分野のスペシャリストたちへのインタビューも多数収録。乳幼児期の子供たちにとって、育つ環境だけでなく、周囲の人々とのかかわりの質と量が、その後の人生を左右するほど重要であることを伝えていきます。

公式HPはコチラ

life_flyer.jpg

【上映スケジュール】
2017年9月1日(金)より
詳しい上映スケジュールはコチラ

【チケット料金】
一般:¥1,500/学生¥1,300/シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):¥1,100
レディースデー(水曜日)¥1,100/映画の日(9/1):¥1,100/年間パスポート料金:¥1,000 

sub07.jpg sub06.jpg 

【クレジット】
作品名:『いのちのはじまり:子育てが未来をつくる』(原題:O Comeco da Vida)
監督:エステラ・ヘネル
制作:マリア・ファリナ・フィルムズ
提供:マリア・セシリア・ソート・ビジガル財団、バーナード・バン・リー財団、アラナ協会、ユニセフ
後援:アショカ 、世界銀行グループ、UBSオプティマス財団、ジョンソンズ 、ハギーズ 、ナチュラ 、アミル 、ポンポン 、TAMブラジル航空
配給・宣伝:アップリンク
協力:日本ユニセフ協会

※情報は随時更新予定


伊アカデミー賞受賞の大人向けコメディ!映画『おとなの事情』7月8日(土)より上映!




そのスマホ、あなたは愛する人に見せられますか?
月食の夜に交差する、愛と嫉妬の人生讃歌!

「おとなの事情」は、“イタリアのアカデミー賞”こと、「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」で作品賞・脚本賞のW受賞を果たし、本国では驚異的な28週間ロングランを記録致しました。
本作のテーマは、スマホをめぐる“夫婦・親友の秘密”。夫婦間のもめ事のみならず、本作で描き出されているのは人生の悲喜交々であり、現代の働く男女が抱える家庭の問題、仕事の悩み、変えられない自分の性格など、たった1台の小さなスマホによって次々と本当の姿が露呈されていく大人の為のコメディ作品です。


公式HPはコチラ

otonaposter.jpg

【ストーリー】
「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。
友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。
新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカ―ロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。
「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。
メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

otonamain.jpg

【上映スケジュール】
7月8日(土)~14日(金) 11:00~12:45
7月15日(土) 18:30~20:15
7月16日(日)~21日(金) 17:10~18:55
※毎週火曜日は休館日となります。

【チケット料金】
一般:¥1,800/学生¥1,500/シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):¥1,100
レディースデー(水曜日)¥1,100/年間パスポート料金:¥1,000 

【クレジット】
監督・脚本:パオロ・ジェノベーゼ
脚本:フィリッポ・ボローニャ
パオロ・コステラ
パオロ・ジェノベーゼ
パオラ・マミーニ
ロランド・ラヴェッロ
撮影:ファブリツィオ・ルッチ
編集:コンスェロ・カトゥッチ
出演:ジュゼッペ・バッティストン、アルバ・ロルヴァケル、ヴァレリオ・マスタンドレア 他

2016年/イタリア/96分/ビスタ/5.1ch/原題: Perfetti Sconosciuti ©Medusa Film 2015
配給:アンプラグド

8月は夏休み!子供が主人公のショートフィルムや誰もが味わう甘酸っぱい青春の1ページを切り取った作品を特集上映!





感受性豊かな子どもならでは物語をお楽しみいただけるプログラムや

誰もが味わう甘酸っぱい青春の1ページを切り取った作品を特集上映!


『ジュブナイル-少年たちの物語-ショートフィルムプログラム』 全4作品

上映期間:8月2日(水)~8月31日(木)


『夏の青春ショートフィルムプログラム』 全5作品

上映期間:8月16日(水)~9月15日(金)


※上映内容/期間は変更になる可能性がございます


【上映作品】

【ジュブナイル-少年たちの物語-ショートフィルムプログラム】

『蝶ネクタイ / Bow Tied』
Fernand-philippe Morin-Vargas / 11:27 / コメディ / カナダ / 2011

Bow Tied.jpg

ジャコブ少年にとって一年で最も憂鬱な、小学校の写真撮影の日がやってきた。
今年も朝起きると、母親にレンタルの正装を無理やり着せられて
通学するはめになる。しかし今年のジャコブ少年は一味違った。

『ビッグボーイ / Big Boy』
Bryan Campbell / 5:00 / コメディ / アメリカ / 2015
BigBoy.png
9歳のダスティン少年はまだ一人で公衆トイレに入ったことがない。
ある日深夜の高速道路の休憩所で、生まれて初めて
一人で公衆トイレ入ると、そこには思いがけない危険が待ち構えていた。

『大人になりたい! / Big Little Girl』
Viki Posidis  / 13:52 / ドラマ / カナダ  / 2014
BigLittleGirl.png
サマンサはセクシーな大人の女性になりたがっている。
しかし問題は、彼女がまだ10歳の少女だということだった。

☆シカゴ国際子供映画祭 2014 (アメリカ) 最優秀実写短編映画☆
☆ムンバイ短編映画祭 2014 (インド) 最優秀脚本賞☆
『不思議な同居 / The Stowaway』
Maria Brendle  / 19:33 / 青春 / スイス / 2013
TheStowaway.jpg
孤児院から抜け出した8歳の少女は完璧な隠れ家を見つけた―
それは盲目の女性が住む小さなアパートメント。


上映スケジュールはコチラ

『シルカ / Sirkka』
PV Lehtinen / 12:14 / 青春 / フィンランド / 2001
Sirkka.jpg
12歳のヴィレ少年は、校内で一番かわいいシルカからラブレターをもらった。
シルカはスイミングプールのそばでヴィレと待ち合わせし、
二人はファーストキスをする。


『彼女と彼の恋愛事情  / Slingshot』

David Hansen  / 7:10 / コメディ / オーストラリア / 2015

Slingshot.png
10歳の少年が、夏休みにトレーラーパークでのんびり過ごしている。
すると目の前に同年代の少女が現れ、少年のことをあたかも誘うようなそぶりを見せてくる。


『シンク・オア・スイム / Sink or Swim』

Michiel Vaanhold / 9:29 / ダンス / アメリカ / 2014

SinkorSwim.JPG
少年たちが水の干上がったプールで遊んでいる。
彼らの遊びには独特のルールとヒエラルキーがあり、
高いところからプールの底に飛び降りられないと
馬鹿にされてしまうのだ。新参者の二人の少年は、
自分が怖がりでないことを証明しなければならなかった。

☆TOHORROR映画祭 2016 (イタリア) 審査員特別賞☆

『宇宙への探索 / Event Horizon』

Joséfa Célestin / 11:27 / サイエンスフィクション / フランス・イギリス / 2016

EventHorizon.jpg
1997年の夏、スコットランドのある小さな村では、
毎日同じような日々が過ぎていた。しかしある日
奇妙な宇宙現象が現れ、ジュリアンの単調な日々は一変してしまう。

『プールサイドの初恋 / SWIMMER』

Dani De la Orden / 14:50 / ドラマ / スペイン / 2014

Swimmer.png
12歳のギレルモ少年は頭からプールに飛び込むことができない。
また隣のクラスの大好きなサラにも、ずっと声をかけることができていない。
そんな怖がりの少年が、ある日アクシデントに見舞われる。

上映スケジュールはコチラ

大人:¥1,000/学生:¥800/小人(3歳〜中学生):¥800

シニア(60歳以上):¥800  

ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額):¥800


※「ジュブナイル-少年たちの物語-ショートフィルムプログラム

 「夏の青春ショートフィルムプログラム」にはそれぞれ

 上記チケット料金がかかります

※各上映日の1週間前より劇場窓口にて販売

※チケット購入後は払い戻しができませんのでご注意下さい

※クーポン/その他割引サービスはチケット購入前にご提示下さい

※ご不明点はチケット購入前にご確認下さい






SSFF & ASIA 2017話題賞、オーディエンスアワード作品が再集結!受賞ショートフィルムプログラムC当館にて7月16日より上映開始!



SSFF & ASIA 2017話題賞『パカリアン』をはじめ、
オーディエンスアワード作品が豪華再集結!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)の話題賞作品ほか

オーディエンスアワード受賞作品を「SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラム」として、

当館にて緊急上映することが決定しました。


このプログラムでは、話題賞を受賞した『パカリアン』をはじめ、

観客の投票によるオーディエンスアワードを受賞した『偉大なる遺産』、『サイレン』

など豪華4作品をお楽しみいただけるプログラムとなっております。

是非劇場にてご覧ください!


『SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムC』全4作品

上映期間:7月16日(日)~8月14日(月)

※上映内容/期間は変更になる可能性がございます


【チケット料金】

大人・学生¥:1,000/小人(3歳〜中学生):¥800/シニア(60歳以上) :¥800 

ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額):¥800


※各上映日の1週間前より劇場窓口にて販売

 例)7月16日上映分のチケットは7月9日よりご購入いただけます

   7月17日上映分のチケットは7月10日よりご購入いただけます

※WEB、お電話でのご予約はお受付しておりませんのでご注意ください

※チケット購入後は払い戻しができませんのでご注意下さい

※クーポン/その他割引サービスはチケット購入前にご提示下さい

※ご不明点はチケット購入前にご確認下さい

※座席数に限りがございます。ご購入枚数につきましてお客様のご配慮を

 お願い致します。販売開始後、購入枚数制限を設けさせていただく場合がございます。

 予めご了承くださいませ。


【上映スケジュール】

7月16日(日)~8月14日(月)

※上映内容/期間は変更になる可能性がございます


上映スケジュールはコチラ


【上映作品】

【SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムC】

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 

ジャパン部門 オーディエンスアワード

『サイレン / SIREN

三宅伸行 / 16:36 / ドラマ / 日本 / 2017

Siren.jpg

突如サイレンが響き渡る中、アラブ系移民のアッバスが、
日本人の老人、豊重(津川雅彦)の家に押し入る。逃げ惑う豊重を押さえつけて背負い、
玄関を飛び出すアッバス。階段を駆け下りる姿に、
明らかになるふたりの偏見と勘違いに満ちたこれまでの日々が重なる。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
アジア インターナショナル部門 オーディエンスアワード
『偉大なる遺産 / The Great Legacy』
Keun-suk Jang / 9:29 / ドラマ / 韓国 / 2016
The Great Legacy.jpg
借金地獄に陥った男を救うはずの父の預金通帳。
しかし父は暗証番号を伝える前に昏睡状態に!
息子は回復しない父にしつこく呼びかけ続け…。
すると父の心電図が妙な動きを始めた。これはもしかして、暗証番号?

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
話題賞
『パカリアン / PACALIEN』
秦俊子 / 10:41 / アニメーション / 日本 / 2017
Pacalien.jpg
アルパカにそっくりな容姿をした宇宙人調査員のロメロス(声:斎藤工)は、
地球に着陸する際に宇宙船が故障して不時着し、
故郷の星との通信が途絶えてしまう。不時着した山の中では、
奇妙なマスクをした人間が待ち構えていた・・・

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
インターナショナル部門 オーディエンスアワード
『ゲット・アップ キンシャサ! / Get Up Kinshasa!』
Sébastien Maitre  / 21:00 / ドラマ / フランス・コンゴ民主共和国 / 2016
Get Up Kinshasa!.png
靴を磨かなきゃ、授業はナシだ!10才のサミュエルは、彼なりに生き抜く術を見出した。

滋賀県を舞台に描かれるひと夏の冒険物語。
映画『マザーレイク』7月1日(土)より上映開始!




あの日
僕らが見たものは
真実か、幻か――。
傷心の少年は、湖へと向かった。
今、伝説が蘇る、母なる湖の物語!



公式HPはコチラ

ML_main_jpeg.jpg

【ストーリー】
2036年、藤居亮介は、著名な写真家として故郷の琵琶湖へ凱旋を果たす。
写真展会場となる博物館で、31歳の亮介が恐竜の模型と向き合っていた。

20年前の夏。
11歳の亮介は親友と“ビワッシー”探しに奔走していた。
伝説の生き物は、果たして実在するのか。
だが、亮介は“ビワッシー”にまつわる一切の思いを封印する。
「どうせ、誰も信じひん」
これ以上、自分自身が傷つかないように――。

愛する人を失って以来、すれ違い続ける父と息子。
解りあいたいのに、いたわりあえない。
亡き人が遺した思いに届いたとき、再び家族が取り戻されてゆく。
さまよう家族を癒し、神秘を宿す母なる湖の物語。

【キャスト】
内田朝陽/鶴田真由/高橋メアリージュン/別所哲也
福家悠/田中咲彩/松田崚佑/辻岡正人/森本のぶ/川本勇
ファミリーレストラン/月亭太遊/斉藤一平/おみのじんや/由美佳/竹邑貴司 
木ノ本嶺浩/高橋ユウ/BOSS戸田
津田寛治/斉木しげる/大和田伸也

【スタッフ】
ゼネラルプロデューサー:中嶋慶喜/エグゼクティブプロデューサー:谷畑英吾 
プロデューサー:戸田有三/アソシエイトプロデューサー:川本勇
脚本:作道雄/監督:瀬木直貴/音楽:JABBERLOOP/撮影:新井毅/照明:宮崎亮太 
録音:本田孜/美術:沢下和好/編集:蛭田智子/キャスティング:星久美子 
衣装:村島恵子/ヘアメイク:金田仁見/スチール:石井千保子/助監督:高明 
制作担当:中沢匡樹/ラインプロデューサー:瀧川元気

【後援】
国土交通省近畿地方整備局 滋賀県 大津市 彦根市 長浜市 近江八幡市 草津市 
守山市 栗東市 甲賀市 湖南市 高島市 東近江市 米原市 日野町 竜王町 愛荘町 
豊郷町 甲良町 多賀町 大津市教育委員会 彦根市教育委員会 近江八幡市教育委員会 
草津市教育委員会 守山市教育委員会 栗東市教育委員会 甲賀市教育委員会 
野洲市教育委員会 湖南市教育委員会 高島市教育委員会  米原市教育委員会 
滋賀県商工会議所連合会 滋賀県商工会連合会 びわこビジターズビューロー   
滋賀県立大学 立命館大学 成安造形大学 国際湖沼環境委員会 滋賀県中小企業家同友会 
全国滋賀県人会連合会 ふるさと滋賀県人会 滋賀報知新聞社

2016/日本/シネマスコープ/5.1Ch/95分 
©2016映画「マザーレイク」製作委員会

【上映スケジュール】
7月1日(土)10:30~ ※上映後舞台挨拶有り!
7月2日(日)11:00~
7月3日(月)11:00~
7月4日(火)上映なし
7月5日(水)11:00~
7月6日(木)11:00~
7月7日(金)11:00~
7月8日(土)18:30~
7月9日(日)18:30~
7月10日(月)17:10~
7月11日(火)上映なし
7月12日(水)17:10~
7月13日(木)17:10~
7月14日(金)17:10~

【チケット料金】
一般:¥1,800/学生¥1,500/シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):1,100
レディースデー(水曜日)¥1,100/映画の日(7月1日)¥1,100/年間パスポート料金:¥1,000
※特別ご鑑賞券(前売り券)を当シアターカフェコーナーにて¥1,100で発売中。

【舞台挨拶上映情報】
■日時 7月1日(土)10:30~(※上映後舞台挨拶)
■登壇者 瀬木直貴(監督)、BOSS戸田(プロデューサー、俳優
     森本のぶ(俳優)、おみのじんや(俳優)

SSFF & ASIA 2017グランプリ作品ほか受賞作品プログラムが緊急上映決定 ~大林宣彦監督が伝えた巨匠・黒澤明の“遺言”動画も公開~



SSFF & ASIA 2017グランプリ作品ほか受賞作品プログラムが
緊急上映決定 ~大林宣彦監督が伝えた巨匠・黒澤明の
“遺言”動画も公開~


『SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムA』全4作品

SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムB』全4作品

上映期間:6月28日(水)~7月31日(月)

※上映内容/期間は変更になる可能性がございます


ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)のグランプリ作品ほか

各部門の受賞作品を「SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラム」として、

当館にて緊急上映することが決定しました。


このプログラムでは、グランプリに輝いた、ミャンマーの民主化と日々の暮らしとのはざまで

揺れ動く夫婦のドキュメンタリー『シュガー&スパイス』や、

今年初創設となるShibuya Diversity Award作品『サミラ』など

2つのプログラムの中で計8作の受賞作品がご鑑賞いただけます。

 

受賞作品が発表された6月11日(日)のアワードセレモニーでは、

審査員の大林宣彦監督が総評とともに、故・黒沢明監督からの遺言として、

「映画は戦争のない世界をつくることができるが、それには400年かかる。

映画は事実の記録ではなく事実の記憶。リアリズムを超えた真実で人の心の真を描くもの。

風化せぬジャーナリズムで世界を平和にしてほしい。

今度は次世代の監督が僕の続きをやってよね」と

28分間におよび、次世代の映画人たちにメッセージ伝えました。


是非、受賞作品を劇場でご覧ください!


【上映作品】

【SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムA】


☆ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017

FutureCity Yokohama Award☆

『不思議な穴 / A Hole

Maribel Suárez / 4:11 / アニメーション / メキシコ / 2016

aHole.jpg

庭で見つけた小さな穴を大切にする女の子。一緒に遊びたいのに、
いつまでたっても穴はなにもしてくれない。そんなある日、
小さな葉っぱが顔を出しているのを見つけて大喜び!
それはきっと、毎日頑張った女の子へのご褒美だ。

☆ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017
インターナショナル部門 優秀賞☆
『窓から見える世界 / THE WORLD IN YOUR WINDOW』
Zoe McIntosh / 14:55 / ドラマ / ニュージーランド / 2017
THEWORLDINYOURWINDOW.jpg
8才のジェスは、失意のどん底にある父親と2人で
小さなキャンピングカーに乗り込み、寂しく暮らしていた。
幼心にも、前を見ることは過去を振り返るよりも難しいと理解していたジェス。
偶然トランスジェンダーの友人が出来たことをきっかけに、2人に救いが訪れる。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017
J-WAVE アワード
『森を守るものたち / Gardeners of the Forest』
Ceylan Carhoglu &Nicole Jordan-Webber  / 14:32 / ドキュメンタリー / 
アメリカ / 2016
GardenersoftheForest.jpg
長い間、何百万頭もの象がいる場所として知られてきたラオス、
しかし2015年、野生の象はたった400頭にまで減ってしまっていた。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017
ジャパン部門 優秀賞
『born, bone, 墓音。 / born,bone,boon.』
ゴリ  / 25:00 / コメディ / 日本 / 2016
bornbone.JPG
粟国島で受け継がれる風習「洗骨」をめぐり、バラバラだった家族が本当の自分と出逢い、
絆を取り戻す物語。「洗骨」というシリアスなテーマが、ごり監督の真骨頂
「笑えて泣ける」コメディーとして心にしみる作品に。

SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムAの詳細はコチラ

上映スケジュールはコチラ


【SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムB】

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
 グランプリ
 アジア インターナショナル部門優秀賞☆
『シュガー & スパイス / Sugar & Spice』
Mi Mi Lwin  / 16:04 / ドキュメンタリー / ミャンマー / 2016
SugarSpice.jpg
ミャンマー中部の乾燥地帯で、監督が自ら両親の生活風景を記録した作品。
パームシュガーを使った地元のお菓子を作り、生活の足しにする
彼らの暮らし方には、愛すべきものがある。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
Shibuya Diversity Award
『サミラ / Samira』
Charlotte A. Rolfes / 16:28 / ドラマ / ドイツ / 2016
SAMIRA.jpg
通訳のヤノッシュはハンブルグ港で警察のおとり捜査に呼び出される。
現場では若いアフリカ人の女性がコンテナ船の中に立てこもり、
自殺をすると迫っていた。彼女を船の外に追い出すため、
ヤノッシュは彼女を助けると約束する。しかしその約束が思いも掛けない
結果をもたらすことになるのだった。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
地球を救え!部門 supported by リンレイ 優秀賞
(環境大臣賞)☆
『水を、ください / Water, Please』
Mlu Godola / 12:00 / ドラマ / 南アフリカ / 2016
WaterPlease.jpg
深刻な干ばつにより、ある小さな地域でライフラインの水が底をついてしまった。
病気の妹の命を繋ぐため、温厚で善良な若い女ゾレカは
どんなことでもせざるを得なくなっていた。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 
CGアニメーション部門 優秀賞
『巨人のならわし / Way of Giants』
Alois Di Leo / 11:52 / アニメーション / ブラジル / 2016
WayofGiants.jpg
6歳の先住民の少女、オクイラが輪廻と宿命を目の当たりにする物語。
自然の力、音楽、土地との結びつきを描く。

SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムBの詳細はコチラ

上映スケジュールはコチラ


【チケット料金】

¥1,000:大人 / 学生・¥800:小人(3歳〜中学生)・¥800:シニア(60歳以上)  

¥800:ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額)


※「SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムA

 「SSFF & ASIA 2017受賞ショートフィルムプログラムB」には

 それぞれ上記チケット料金がかかります

※上映日の1週間前より劇場窓口にて販売

※チケット購入後は払い戻しができませんのでご注意下さい

※クーポン/その他割引サービスはチケット購入前にご提示下さい

※ご不明点はチケット購入前にご確認下さい