NEWS & TOPICS

8/17~ー『アニメ師・杉井ギサブロー』公開コラボ企画ー 杉井ギサブローの大人のアニメーション特集上映! 劇場未公開「ルパン三世 パイロット版」、「どろろ」、「鉄腕アトム」、山本暎一監督による「哀しみのベラドンナ」、「千夜一夜物語」の上映も!

 

ブリリア ショートショート シアターでは、注目のドキュメンタリー映画『アニメ師・杉井ギサブロー』(配給:マコトヤ)の公開を記念し、8月17日(金)より杉井ギサブロー監督が手がけた多くの作品の中から珠玉のアニメーションを特別上映する事が決定!

大ヒットTVアニメ「ルパン三世」には

『パイロット版』が存在した!

上映するのは、大ヒットアニメ『ルパン三世』のパイロット版と、TVスペシャルとして放送された『ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密』スポンサーから「赤い血が生々しい」と注文がついたためモノクロで作ったという『どろろ』、TVアニメの元祖となった『鉄腕アトム』、斬新な映像表現で後のアニメーションに多大な影響を与えた劇場映画『哀しみのベラドンナ』、『千夜一夜物語』など。

上質のショートフィルム上映によって若手クリエイターを応援し続ける「ブリリア ショートショート シアター」は、アニメーション黎明期から今もコンスタントに撮り続け、つねに新しい表現を模索してやまない杉井監督の作品にフォーカスをあて、今だからこそ観たい、上映機会の少ない希少な作品をセレクト。

 g1.jpg ルパンパイロット3.jpg

『ルパン三世 パイロットフィルム』      原作:モンキー・パンチ(C)TMS

8月17日(金)・18日(土)・19日(日)限定3日間上映⇒チケットはこちら

g2.jpg  
『どろろ』  (C」手塚プロダクション/虫プロダクション  
8月24日(金)・25日(土)・26日(日)限定13話、3日間上映⇒チケットはこちら
g3.jpg
『鉄腕アトム』(C」手塚プロダクション/虫プロダクション  
8月31日(金)・9月1日(土)2日(日)限定13話、3日間上映⇒チケットはこちら

◆上映スケジュール
※全てのプログラム 19:50より1日1プログラム上映
8/17金・18土・19日:ルパン三世特集 
(パイロットフィルム+ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密)

8/24金:どろろ特集1:
(「第1話:百鬼丸の巻その一」「第2話:百鬼丸の巻そのニ」「第3話:万代の巻その一」「第4話:万代の巻そのニ」)
8/25土:どろろ特集2:
(「第5話:無残帖の巻その一」「第6話:無残帖の巻そのニ」「第7話:妖刀似蛭の巻その一」「第8話:妖刀似蛭の巻そのニ」)
8/26日:どろろ特集3:
(「第9話:ばんもんの巻その一」「第10話:ばんもんの巻 そのニ」「第11話:ばんもんの巻 その三」「第12話:白面不動の巻 その一」「第13話:白面不動の巻 そのニ」)

8/31金:鉄腕アトム 特集1:
(「第6話:電光人間の巻」「第12話:十字架島の巻」「第17話:ロボットランドの巻」「第24話:地底王国の巻」)
9/1土 :鉄腕アトム 特集2:
(「第28話:マッドマシンの巻」「第33話:三人の魔術師の巻」「第38話:狂った小惑星の巻」「第45話:クレオパトラの首飾り巻」)
9/2日 :鉄腕アトム 特集3:
(「第49話:透明巨人の巻」「第53話:アトム・サヨナラ・1963年の巻/1/3実写と過去の再編集版)」「第89話:ゴメスの亡霊の巻」「第106話:宇宙から来た少年の巻」「第148話:ロビオとロビエットの巻」)

9/7金 :千夜一夜物語 

9/8土 :哀しみのベラドンナ


作品解説

g1.jpg

「ルパン三世 パイロットフィルム」原画(演出:大隈正秋)/1969/13分/BD上映/原作:モンキー・パンチ ©TMS
怪盗ルパンの孫、ルパン三世を主人公に描かれるハードボイルドアクション。当時アニメ化に反対していた原作者モンキー・パンチへの説得材料として製作されたが、出来の良さとリアルな描写に感動し、アニメ制作にOKを出したといわれている。スタートしたTVシリーズに比べ、より原作に近い。杉井は銭形警部の原画を担当。その後TVアニメシリーズは大ヒット、国民的アニメとなり今年40周年を迎える。⇒チケットはこちら

トワイライト1.jpg

「ルパン三世 トワイライト☆ジェミニの秘密」テレビ・スペシャル/監督・脚本/1996/92分/BD上映/原作:モンキー・パンチ ©TMS
TVスペシャルシリーズ第8作目。ゲルト族の財宝の鍵を握るダイヤモンド「トワイライト」をめぐる争奪戦を描く。七つ道具を使わないなど、それまでのルパン像からの脱却がコンセプトで、トレードマークのジャケットやネクタイのカラーリングも違う、シリーズの中でも異色の作品。それまでルパンの声を担当していた山田康雄の死去にともない、ルパンのモノマネをしていた芸人栗田貫一に声優が交代。古畑任三郎や志村けんなど「ルパンのモノマネ」が見られるのもこの作品だけ。杉井はパイロットフィルム以来27年ぶりに参加。⇒チケットはこちら

g2.jpg

「どろろ」テレビシリーズ 1-4話、5-8話、9-12話/ 総監督/1969/1話約25分/DVCAM上映/原作:手塚治虫 ©手塚プロダクション/虫プロダクション 
戦国時代、父の野望のため魔人に自分の身体48箇所を奪われ生まれた百鬼丸。魔人と戦い、自分の身体を取り戻す苛酷な旅の中で孤児・どろろと出会い、百姓一揆に身を投じてゆく。血で血を洗う壮絶な乱世の物語。放送コードの問題からか、ほとんど地上波再放送されない。「人を斬ることの気持ち悪さを表現しなくてはいけない。赤い血はなまなましいけれど、モノクロならいけると思った。」と杉井は語る。当時はフジテレビの日曜日19時半から20時放送、カルピスの一社提供だった。⇒チケットはこちら

g3.jpg

「鉄腕アトム」テレビシリーズ第6話・第12話・第17話・第24話・第28話・第33話・第38話・第45話・第49話・第53話・第89話・第106話・第148話 脚本・演出・作画監督・原画/1963/1話約25分/DVCAM上映/原作:手塚治虫 ©手塚プロダクション/虫プロダクション
放送から今年で50周年を迎える日本初のTVアニメシリーズ。マンガの神様・手塚治虫の大ヒット漫画を自らがアニメ化。21世紀を舞台に原子力を原動力とした10万馬力の少年ロボット、アトムが活躍する物語。人と同等の感情を持ったが故のロボットの苦悩という【テーマ】を表現するために使われたリミテッドという【技法】。制作中は作っている杉井すら完成が予想できかったが、完成した作品のあまりの面白さに今までのアニメーションへの固定観念を壊され、アニメーションの自由度の高さに気付くことになる。杉井は今も「すべてのスタートはアトム」と語っている。当時の視聴率にして30%を超えた、日本のアニメーションの祖とも言われる怪物的作品である。⇒チケットはこちら

g4.jpg

『千夜一夜物語』劇場映画 特殊シーンアニメーション(監督:山本暎一)/1969/126分/HDCAM上映/©手塚プロダクション/虫プロダクション
手塚治虫が構成、脚本、プロデュースした大人向けアニメーション・アニメラマ第一弾。世界四大奇書のひとつ、アラビアンナイトを現代的な解釈でアニメ化。バグダットの街にやってきた水売りの青年アルディンが奴隷市場で売られている美女ミリアムを見初め、大竜巻に乗じて連れ去った事から始まる波乱万丈の人生。青島幸男、岸田今日子、小松左京、大橋巨泉、立川談志など、アニメとしては異例の豪華キャスティングも見逃せない。⇒チケットはこちら

g5.jpg

『哀しみのベラドンナ』劇場映画 アニメーション監督(監督:山本暎一)/1973/120分/DVCAM上映/©虫プロダクション
アニメラマ第三弾。中世フランス。ジャンヌは婚礼の日、新郎・ジャンが貢物を捧げられなかった代償に領主と家来たちに凌辱され、傷ついた心と身体の代償に悪魔から力を得るが・・・、イラストレーター・漫画家の深井国が全面的に本編用原画を担当。直接的な性描写が用いられ、ベルリン国際映画祭に出品された際、家族向け作品を期待して来た観客に不評を買ったという逸話も。文芸色を深めたストーリーと耽美的エロティシズムに満ちた、セル画使用の少ないアートフィルム的映像表現は国内外問わず高い評価を得ている。30年早かったと言われたアニメーションに、ようやく時代が追いついた!⇒チケットはこちら


チケット(料金) ※GRUOPONなどのクーポンは利用不可

■一般:前売¥1,200/当日¥1,400 ■シニア・学生・ハンディキャップ:当日のみ¥1,000 ■年パス:¥700
■3プロ券 前売¥3,000/当日¥3,500 ■全11プログラム観放題券 前売¥9,900/当日¥12,000
発売開始:8月10日(金)12:00 シアターWEB/窓口(※前売券は8月16日20:00までの販売)

チケット購入はこちら


【ニッポンはまだ捨てたもんじゃない!『アニメ師・杉井ギサブロー』】

g6.jpg

杉井ギサブロー、71歳。アニメーション監督、最新作は『グスコーブドリの伝記』。誰もが夢中になったテレビアニメの名作「鉄腕アトム」「どろろ」「タッチ」…、エロティシズムの『千夜一夜物語』、美の前衛『哀しみのベラドンナ』、そして唯一無二の頂点『銀河鉄道の夜』。変化する描写と揺るぎない姿勢。より面白いものを作るために、作り出した作品もこれまでの人生も壊すことすら厭わない。そして杉井は言う「俺に任せろってんだ」。
日本の一大産物となったアニメーション。そのために闘った人々。アニメ史とともに歩んできた巨大なマエストロ、杉井ギサブローの哲学に迫った石岡正人監督(『YOYOCHU SEXと代々木忠の世界』)待望の最新ドキュメンタリー。
杉井ギサブロー 大塚康生 手塚治虫 山本暎一 りんたろう 髙橋良輔 明田川進 丸山正雄 伊藤叡 原正人 前田庸生 馬郡美保子 田代敦巳 藤田健 桜井宏 古川雅士 藤山房伸 江口摩吏介 李普螺 瀬谷新二 篠崎亨 ブンサダカ 阿部行夫 はしもとなおと(登場順)
 
製作:石岡正人/赤坂博/松谷孝征 プロデューサー:朱京順/藤田敏夫 
撮影:伊藤峻太/山本征宏/臼井文子 
音楽:渡邊崇 監督・撮影・編集:石岡正人  
文化芸術振興費補助金 制作:ゴールド・ビュー 
製作:「アニメ師・杉井ギサブロー」製作委員会
(ゴールド・ビュー/京都精華大学/手塚プロダクション)  
©2012「アニメ師・杉井ギサブロー」製作委員会
2012年|日本|HDV撮影・(DCP)、HDCAM、BD上映|疑似5.1ch、2.0ch|92分|配給:マコトヤ

◆公開情報

銀座シネパトス、京都みなみ会館、名古屋シネマスコーレにて上映中。
9/7- ジョイランドシネマ沼津、9/15- 大阪・第七藝術劇場、
9/29-横浜シネマ・ジャックアンドベティ、
9月 広島横川シネマ、晩夏・神戸アートビレッジセンター、
10/13- 今治アイシネマ、秋・岡山シネマ・クレール、沖縄・桜坂劇場 他順次全国

予告編

公式website http://www.animeshi-movie.com

配給:マコトヤ http://www.makotoyacoltd.jp/

◆お得な割引情報!

アニメ師・杉井ギサブロー』『杉井ギサブロー特集上映』合わせて楽しい鑑賞術を提案!
前売および半券提示で、当日一般料金より200円引!
■『アニメ師 杉井ギサブロー』半券および前売を、『杉井ギサブロー特集上映』上映期間中提示で
■『杉井ギサブロー特集上映』半券および前売を、『アニメ師・杉井ギサブロー』上映の劇場窓口提示で
※銀座シネパトス、横浜シネマ・ジャックアンドベティ他、『アニメ師・杉井ギサブロー』ロードショー劇場にて上映中有効
「アニメ師・杉井ギサブロー検定」専門士印捺印!
■検定合格証と、『アニメ師・杉井ギサブロー』または『杉井ギサブロー特集上映』の前売または半券持参に割り印
杉井ギサブロー研究本「杉井ギサブローのこと『アニメ師・杉井ギサブロー』鑑賞記念」(800円)も特別販売
その他、期間中のイベントも企画中!

※上記は、『杉井ギサブローの、大人のアニメーション特集上映』のブリリア ショートショート シアターと、『アニメ師・杉井ギサブロー』上映中の上映劇場でのキャンペーンです。『アニメ師・杉井ギサブロー』上映劇場のみのキャンペーンも実施中です、別途お問い合わせください。