NEWS & TOPICS

主演浅野忠信×監督クリストファー・ドイル全世界騒然の問題作、当館にて1月14日(土)より上映決定!

 



ようこそ、愛と破滅の世界へ。

浅野忠信×クリストファー・ドイル×ケヴィン・デ・ラ・クルス
豪華共演の全世界騒然の問題作、当館にて上映決定!


公式HPはコチラ

20151118RuinedHeartB2 copy.jpg

「世界の果てのミュージカル」
ベルリン、ヴェネツィア、ロッテルダム国際映画祭で注目される
ケヴィン・デラクルーズ監督はフィリピンのデジタル映画の父と言われている。
撮影に迎えられたのはカンヌ、香港、ハリウッドで活躍する生きる伝説、クリストファー・ドイル。
日本を代表する俳優と世界的な監督による奇跡、真に国際的なアジア映画が誕生した。
第27回東京国際映画祭コンペティション部門にて物議を醸した問題作、ついに劇場公開。


CRWHOneMomentcopy.jpg IMG_7650 copy 2.jpg


【ストーリー】
愛と破滅の逃避行
マフィアが宗教と力で支配するマニラのスラム街。
冷酷な殺し屋(浅野忠信)が組織の女(ナタリア・アセベド)をボスから救い、街を捨てる。
追っ手が迫る中、初めてお互いを理解する男と女。愛と破滅の逃避行が始まる———


監督/脚本/プロデューサー/作曲/音楽:ケヴィン・デ・ラ・クルス
出演:浅野忠信/ナタリア・アセベド/エレナ・カザン/アンドレ・プエルトラノ ケヴィン/ヴィム・ナデラ
音楽:ブレッツェル・ゴーリング
美術:フランシス・ゼーダー
編集:カルロス・フランシスコ・マナタド
音響デザイナー:ファビアン・シュミット/振付:ミア・カバルフィン
プロデューサー/音楽スーパーバイザー:ステファン・ホール
プロデューサー:アチネット・ビラモアー
日本配給:Tokyo New Cinema
原題:PUSONG WAZAK:Isa Na Namang Kwento Ng Pag-ibig Sa Pagitan Ng Puta At Kriminal
2014/フィリピン・ドイツ/73 分

【上映スケジュール】
2017年1月14日(土)より
詳しい上映スケジュールはコチラ

【全国共通特別鑑賞券】
当館にて12月23日(金)より販売!
¥1,500

【チケット料金】
一般:¥1,800/大学生:¥1,500/高校生:¥800/シニア:¥1,200
年間パスポート会員:¥1,000
一般リピーター割引(半券持参):¥1,400
レディースデー(水曜日):¥1,100/映画の日(1日):¥1,100