NEWS & TOPICS

【トーク付上映イベント開催決定!】 10/1(日)映画『Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ』

 



世界中の映画祭で絶賛された、自転車を巡るドキュメンタリー
映画『Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ』


『Bikes vs Cars』は私たちが真剣に考えなければならない世界危機を描写した映画です。
全世界が自動車で埋め尽くされる今、地球温暖化や天然資源の枯渇、騒音や汚染をまき散らし、
ますますひどくなる交通渋滞など、私たちは様々な問題に直面しています。
こうした問題の解決策が自転車。
しかし、自動車から恩恵を受けている巨大な権力は、毎年何十億もの費用をロビー活動や広告に費やし自動車産業を守っているのです。
本作は、よりよい都市を作るために戦っている活動家や思想家の物語です。
交通事故死亡者が増えているにも関わらず、自転車に乗り続ける彼らの行く末はいかに──。 


公式HPはコチラ

BIKESvsCARS_10.jpgのサムネール画像
Aline Cavalcante, São Paulo, Brazil.
Photo: Janice 
D'Avila. Source: WG Film.

【クレジット】
作品名: Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ (原題: Bikes vs Cars)
監督: Fredrik Gertten フレドリック・ゲルテン(スウェーデン)
制作: Margarete Jangard、Elin Kamlert、WGフィルム
協力・日本語字幕: Cycling Embassy of Japan
初公開: 2015年
本編上映時間: 90分

【本作受賞歴】
Docs Against Gravity映画祭 特別賞(2015年)
英国グリーン映画祭 観客賞(2015年)
テンポ・ドキュメンタリー賞 特別賞(2015年)
シネマビエンテ環境映画祭 最優秀作品賞(2015年)
サウス・バイ・サウスウエスト ワールドプレミア上映(2015年)
フル・フレーム・ドキュメンタリー映画祭 公式上映(2015年)

【開催日時】
2017年10月1日(日) 11:00~
※本編上映後、Cycling Embassy of Japanによるトークイベントを実施

【チケット価格】
一律1,800円(税込)

※情報は随時更新予定