NEWS & TOPICS

★好評上映中!★ スクリーンに蘇る映画の原点!映画『リュミエール!』10/28(土)より上映

 



スピルバーグもルーカスもジェームズ・キャメロンもクロサワも小津も、映画はここから始まったー。
「映画の父」リュミエール兄弟の秘蔵作品が今、スクリーンに蘇る…。

マーティン・スコセッシ監督が「世界の至宝だ!」と絶賛する映画の父“リュミエール兄弟”。
彼らが製作した作品1422本から厳選された108本より構成された映画『リュミエール!』を特別上映!

★上映初日10/28(土)12:40~の上映回で、ティエリー・フレモー監督の舞台挨拶が決定!詳細は本ページ下部をご確認ください。★


lumi_poster.jpg

1895年12月28日パリ、ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した“シネマトグラフ”で撮影された映画『工場の出口』等が世界で初めて有料上映された。
全長17m、幅35mmのフィルム、1本約50秒。現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使した作品は、当時の人々の心を動かした。
1895年から1905年の10年間に製作された1422本より、カンヌ国際映画祭総代表であり、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー氏が選んだ108本から構成され、リュミエール兄弟にオマージュを捧げた珠玉の90分。
4Kデジタルで修復され、フレモー氏が自ら解説ナレーションを担当、ひとつの時代、そこに生きる様々な人や場所、伝統の証人である映像とともに、20世紀を目前とした世界への旅にあなたを誘います。

Lumiere.jpeg

監督・脚本・編集・プロデューサー・ナレーション:ティエリー・フレモー(カンヌ国際映画祭総代表)
製作:リュミエール研究所
共同プロデューサー:ヴェルトラン・タヴェルニエ
音楽:カミーユ・サン=サーンス
映像:1895年~1905年リュミエール研究所(シネマトグラフ短編映画集1,422本の108本より)
原題:LUMIERE!/2016年/フランス/フランス語/90分/モノクロ/ビスタ/5.1chデジタル
字幕翻訳:寺尾次郎/字幕監修:古賀太
日本語版ナレーション:立川志らく
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:ユニフランス
© 2017 - Sorties d’usine productions - Institut Lumière, Lyon

公式HPはコチラ

【上映スケジュール】
2017年10月28日(土)より
詳しい上映スケジュールはコチラ

【チケット料金】
一般:¥1,800/学生¥1,500/シニア・ハンディキャップ・小人(中学生以下):¥1,100
レディースデー(水曜日)¥1,100/年間パスポート料金:¥1,000
映画の日(11/1)¥1,100
※10/28(土)12:40~の初日舞台挨拶付き上映回のチケットについては、下記をご参照ください。

★特典付き前売り券★
フランス版ビジュアルポストカード付
全国共通特別鑑賞券 ¥1,400
当館にて絶賛発売中!
※数量限定・無くなり次第終了
※10/28(土)12:40~の初日舞台挨拶付き上映回は対象外となります。


★初日舞台挨拶付き上映情報★

■日時:10月28日(土)12:40の回(上映終了後)

■登壇者(予定)
ティエリー・フレモー監督(リュミエール研究所ディレクター/カンヌ国際映画祭総代表)
東野正剛(ショートショート フィルムフェスティバル & アジア フェスティバルディレクター)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

■当日券購入方法
当館チケット窓口にて10:00より発売開始

■料金
一般 2,000円、大・高生・専門生 1,700円、シニア・中学生以下1,300円
障害者手帳お持ちの方=1,300円(付き添い1名まで1,300円)
※大学生・高校生の場合、学生証をご提示いただく場合がございます。 
※特別興行の為、前売券、各種割引、各種招待券はご使用いただけません。

≪初日舞台挨拶付き上映に関するその他の注意事項≫
■内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
■特別興行の為、前売券、各種割引、各種招待券はご使用いただけません。
■全席指定・定員入替制での上映となり、専用チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
■場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
■転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
■いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
■当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。その際、お客様が映像等に映り込む
可能性がございますこと、予めご了承ください。